はじめての方へ

レザークラフトが初めての方へ

レザークラフトが初めての方へ

レザークラフトは、脳に良い影響をもたらすと言われています。用事から高齢者まで「創る楽しみ」「出来上がったものに対する満足感」「使う楽しみ」などを感じることで、心が癒されるのです。
レザークラフトには多用な技法がありますが、それぞれは単純な繰り返しの作業。それらを積み重ねることで、ひとつの作品が生まれるのです。

レザークラフトとは

レザークラフトとは

レザークラフトとは皮革工芸や革細工のこと。
革を使っていろいろなものをつくることができます。
工具、ミシン、ヌーベルカッターなどの道具を使って、皮革や金具、コンチョなどの材料からキーケースや財布、バック、ベルトなど様々なアイテムを作ることができます。レザークラフトは自分で様々な材料を組み合わせて作るので、世界でたった一つのアイテムを製作できることが最大の魅力です。

はじめての方には入門キットがおすすめ

レザークラフトをやりたいけど、どうやって始めたらいいかわからない方には、入門キットがおすすめです。基本的な道具や材料がセットで入っているので、入門キットさえあれば、すぐにでもレザークラフトを始めることができます。

  • 独学でもできる入門キット
  • 手縫いのフルセット
入門キットはこちらから

はじめての方におすすめの参考書

革の技法
  • 革の技法(楽しむための基本集)
  • 全80ページ
  • クラフト学園研究室著
  • 日本ヴォーグ社
  • ¥1,365(税込)
  • 基本的な技法が載っており、型紙もついています。